店頭買取いろいろ体験談

いろんな商品を店頭買取に出したときの体験談をまとめているサイトです。
MENU

ハードディスクレコーダーを相場以上で買い取って頂きました。

45歳で会社員をしている男性です。

 

趣味は映画を見る事が好きなのですが、DVDでの鑑賞も多くオーディオ機器には拘りがある為に、新製品が出ると売却をして常に最新機器を購入をしています。

 

利用したお店はBOOKOFF 高槻栄店

パナソニックのハードディスクレコーダー500ギガモデル、DIGAを売却致しました。

 

箱、説明書も全て揃っていました。

 

所有をしているHDレコーダーの用量が小さく500GB程度だったのですが、もう少し容量の大きい最新式の2GBのHDハードディスクレコーダーを購入したいと思い、売却をして資金に変える為に店頭に持ち込んで売却をしました。

 

店頭に持ち込んで査定をして頂いたのですが、先ずは外見の状態を調べる事から始まりました。

 

天板に目立った傷が無いか調べられ裏面から側面に至るまで隅々まで見て行きましたが、移動をさせて使った事がないので傷は無いに等しい状態でした。

 

背面の方には埃が溜まっていたのですが、性能には問題がありませんので許容範囲でした。

 

それ以外には目立った外傷もありませんでしたので、ボディ面では問題は指摘をされませんでした。

 

続いてHD製品という事もあり実際に動くかテストをする事になりました。

 

DVDからブルーレイまで様々なディスクを試して行き、問題なく作動をするか的確に調べられたのですが、まったく問題が無い完動品の状態だと評価を受けました。

 

この時点で査定額を出していただいたのですが、箱と説明書が殆ど新品のまま残って居た為に、箱の分をプラスされて200円上乗せされた査定額になりました。

 

実際の買取価格は?

4千円の評価を出していただいたのですが、発売から2年が経過をしていたモデルでもありましたので、妥当な評価額だと思い売却をする事に致しました。

 

店員さんとお話をしながら査定の事を教えていただいたのですが、なるべく高く売るコツを伝授して頂きました。

 

先ず外見が綺麗な事が重要であり傷が付いているとマイナス査定は間違いないのですが、大きく傷が付いていなければとりあえず引取りが可能であり、店頭で販売品として並ぶそうです。

 

損傷が酷い場合は引取りを拒否される事もあるのですが、それは全面のディスプレイに付いた傷です。

 

蓋が割れていたりディスプレイの発光が明らかにおかしい場合には修理費用が掛かるために、引取りができない事があると言われました。

 

また電子機器の最大の敵として上げられるのはタバコと指摘をされました。

 

タバコに含まれているタールが中の電子機器に付着をしてしまうと抵抗になってしまい、著しく寿命を下げて故障の原因になってしまうのです。

 

チェックの段階でマイナス評価になってしまうのでタバコは控えるように助言を頂きました。

 

売却をした商品の価値を丁寧な説明と共に解説をして頂き、納得の行く査定をつけて頂けたので良い売却が出来たと思いました。

このページの先頭へ