店頭買取いろいろ体験談

いろんな商品を店頭買取に出したときの体験談をまとめているサイトです。
MENU

断捨離でお小遣い稼ぎ

宮城県在住の30歳の主婦です。

 

趣味は音楽を聞いたり楽器を弾いたりすることと、ハンドメイドアクセサリーを作ることです。

 

使ったお店はセカンドストリートと万代書店

セカンドストリートでは不要になった洋服やパンプスやブーツ、使わなくなった家具類。

 

万代書店では楽器や機材を売りました。

 

引っ越しをする際にものが多かったので断捨離も兼ねて売ることにしました。

 

楽器や機材も使わないものが多かったので。

 

セカンドストリートでは衣装ケースにたくさん服を入れて行ったところ、店員さんが来て運ぶのを手伝ってくれ、とても好感が持てました。

 

買取カウンターにて、『買取をお願いします』と申し出ました。

 

かなり服の量が多かったので、時間は30分ほどかかったかと思います。

 

人気のブランドの服もあったため、5000円ぐらいで買い取ってもらうことができました。

 

ノーブランドの服などは10円ぐらいの査定でした。

 

また、季節品でないものは買い取ることができないとのことで返品されました。

 

そして、身分証明書の提示とサインをして買取終了です。

 

万代書店でも買取カウンターに持っていき、『買取をお願いします』と申請しました。

 

10点も物がなかったのですが、かなり査定に時間がかかりました。

 

査定価格はかなり激安でした。

 

あまりにも安すぎる査定のものは持ち帰ることにして、絶対にもう使わないであろう機材だけ買い取ってもらうことにしました。

 

こちらでも身分証明書の提示とサインで買取終了でした。

 

セカンドストリートでは店員さんが運ぶのを手伝ってくださったりで対応はかなり良かったです。

 

季節品でないと買い取ってもらえないのは残念でした。

 

ノーブランドでも一応値がつくのは有難かったです。捨てるよりは売ったほうがマシだったので。

 

5000円ほどになったので、車を出してくれた友人と焼肉を食べに行きました。

 

万代書店では、店員さんの愛想もなかったですし、かなり事務的でした。

 

そして噂にはよく聞いていましたが、相当有名な商品でない限り、激安の査定でした。

 

知識のない店員さんが査定をしているようでした。

 

逆に、今トレンドのものや相当有名な商品でしたら万代書店では高い値がつくのではないでしょうか。

 

私は特に思い入れのないものを買い取りに出したので、大した値がつかなくても買取をお願いしましたが、思い入れのあるものだったら絶対に売らなかったと思います。

 

売ったお金はいくらにもならなかったので、何に使ったか覚えていません。

このページの先頭へ